採用情報

令和元年度山形県商工会等職員採用試験の実施について

「経営指導員」または「経営支援員」として県商工会連合会又は県内24商工会に勤務するための資格認定を得る試験を実施します。

応募資格
【経営指導員】
  1. 年齢
    昭和37年4月2日以降に生まれた者
  2. 経歴等
    次の(ア)〜(カ)のいずれかに該当する者
    (ア) 学校教育法による大学(短期大学を除く)を卒業したものであって、商工鉱業の指導又は経営実務に最近5年のうち2年以上従事した経験を有する者
    (イ) 学校教育法による短期大学若しくは高等専門学校を卒業したものであって、商工鉱業の指導又は経営実務に最近5年のうち3年以上従事した経験を有する者
    (ウ) 商工鉱業の指導又は経営実務に最近7年のうち5年以上従事した経験を有する者
    (エ) 公認会計士法の規定による公認会計士又は会計士補となる資格を有する者
    (オ) 税理士法の規定による税理士となる資格を有する者
    (カ) 中小企業診断士の登録を受けている者
【経営支援員】
昭和55年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた者
【経営指導員・経営支援員 共通】
県内の各市町村にある商工会又は県商工会連合会のいずれにも勤務できる者
職務内容
県内市町村の商工会における地区内事業所の経営指導及び支援業務等
試験内容
第一次
日時 令和元年10月19日(土)
種目 適性試験・論文試験・学科試験
場所 霞城セントラル15階 商工団体会議室(山形市)
第二次
日時 令和元年11月初旬 ※一次試験合格者のみ
受付期間
令和元年9月24日(火)から令和元年10月1日(火)
採用予定数
若干名
試験要項
令和元年度山形県商工会等職員採用試験要綱(PDF形式)